6

 

 水月華    桔梗ノ抄    薄桜鬼 

 

 

 

 

※登録をしていない場合デフォルト名

(八雲 さくら)になります

 

 

 

  夢主設定

 

 

 

櫻姫抄乱
  ~散りゆく華の如く~

 

※流血・残酷的表現・性的描写が含まれるため15歳以上推進

※風間の立ち位置&発言が、結構酷いです。風間好きさんはご注意下さい

※夢主はオリジナル夢主です。千鶴ではありません

 

 

 

 序章 桜鬼 | 京の街に”鬼”が現れる――――

 

01 02

 

 

◆ 一章 疑心 | 新選組に囚われたさくらは――――想いと想いが交差する

 

01 02 03 04 05 06

 

 

◆ 二章 斬人 (R15) | 暑い日、始まる序章――――

 

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14

 

 

◆ 三章 散る花 (R15) |  新しい隊士も入隊し、慌しくなる新選組。 そんな折、将軍上洛の警備を任され事となる

 

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19

 

 

◆ 四章 虚実の馨り (R15)  | 蘭方医、松本良順先生が屯所を訪ねて来た。 急遽、健康診断を実施する事になるが…

 

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35

 

 

◆ 断章 蜿蜒なる狭間 | 近藤が広島へ出張する事となった。 浮足立つ隊士達…そんな中、さくらの姿が屯所から消えたのだった

 

01 02 03 04 05 06 

 

 

◆ 五章 暁の夢と幻 | 薩摩と長州が不穏な動きを見せる中、屯所内にしばし訪れる安息…

 

 

 

 

◆ 六章 紅挽歌 | 

 

 

 

 

◆ 七章 花霞 | 

 

 

 

 

◆ 八章 暁の晄 | 

 

 

 

 

◆ 九章 永遠の誠 | 

 

 

 

 

◆ 十章 鏡花水月 | 

 

 

 

 

◆ 十一章 落花流水 | 

 

 

 

 

◆ 十二章 天上の花 | 

 

 

 

 

◆ 十三章 千秋の契 | 

 

 

 

 

◆ 十四章 雪花散華 | 

 

 

 

 

◆ 終章 「桜」 | 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

櫻姫抄乱 挿話
      ~桜雪花~
 
 

◆ 櫻狩り | 櫻の樹の下 夢か幻か… ※本編前の話です

 

 

◆ 夢、静かに舞う | 一章3話目の合間の土方モノローグ+土方編 ※拍手に加筆したものです

 

 

◆ 桜花の契り | 三章4話~5話の間 土方に別れを告げてから…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

櫻姫抄乱 挿話
      ~緋衣草~
 

夢主設定は 【櫻姫抄乱】の設定です

これは【櫻姫抄乱】の原田側の話になります

 

◆ 君に想う | 三章12話~13話 1年ぶりに会った彼女は…

 

 

 君に呼ぶ声 | 四章22話~26話 薩摩藩邸から帰った後…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

櫻姫抄乱 挿話
      ~馨香楼~
 

夢主設定は 【櫻姫抄乱】の設定です

これは【櫻姫抄乱】の斎藤側の話になります

 

◆  | 

 

 

  |